浜崎あゆみ~ayumi hamasaki~

「浜崎あゆみ」を応援し続ける「しるびあ」です。 あゆが引退するまで、応援し続けるのかもしれない・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~『ファイナル翌日』~

浜崎あゆみ“姉貴”の死乗り越え熱唱

 デビュー10周年記念のアジアツアーを展開中の歌手、浜崎あゆみ(29)が“姉貴”と慕う年上の女性が昨秋に亡くなっていたことが29日、分かった。自身の会員制サイトで発表した。この日に国内最終公演となる東京・代々木第一体育館のステージに立つことから「スッキリした気持ちで代々木を迎えたい」と告白。ステージでは約1万2000人の歓声の中、ラスト21曲目の「MY ALL」では涙を見せたが、最後まで気丈に歌い上げた。

 突発性難聴で左耳がほぼ聞こえないのに加え、あゆが“姉貴”と慕う親友が亡くなっていた。

 28日付の自身の会員制サイト「Team Ayu」で、昨秋にアルバム制作のため米ロサンゼルスに滞在していた時期に親友の「姉貴」が亡くなったことを告白。「現実だと受け止めるまでには、時間がかかった」と振り返っている。

 死因や具体的な時期については明かしていないが、「仕事が続行できなくなる」と帰国するまでスタッフらがあゆに悲報を知らせなかったそうで「私は何も知らずに、のんきにも『なんか急にメールが来ないんだよねぇ~』って言っていた。事実を伏せていた彼らは相当辛かっただろうと思う」とつづっている。

 29日に東京・国立代々木競技場での国内最終公演をスッキリとした気持ちで迎えたいという思いから今回告白することを決めた。所属するエイベックスによると「姉貴」は、あゆが姉のように慕っている年上の一般女性で血縁関係はないという。

 悲しみの告白から一夜明けたこの日は、約1万2000人を前にのっけから「いくぜ、最終日!」とシャウト。10周年記念曲「Mirrorcle World」では、巨大飛行艇(長さ7.2メートル、幅5.8メートル、高さ6メートル、重さ10トン)に乗って登場するなど全21曲を9変化で熱唱。左耳や悲報の話題には一切触れなかったが、最後の「MY ALL」では緊張の糸が途切れたのか、「本当にみんなのおかげでとってもすてきな最終日を迎えられた。国内ツアーでみんなにたくさんのパワーをもらった」と涙をぬぐいながらあいさつした。

 左耳の突発性難聴や友人の悲報のためか、5月には風邪をこじらせ点滴と注射を行うなどまさに満身創痍の中での国内ツアー完走。あゆは「ありがとう、ありがとう」と自身を支えてくれたファンに何度も感謝を伝えていた。

ツアー総製作費25億円、国内動員23万人

 ツアーは総制作費25億円。国内は10都市27公演で約23万人を動員。今後は9月20日に香港、10月18日に上海、11月1、2日に台北で開催。8月30、31日には東京・調布市の味の素スタジアムで開催される野外ライブツアー「a-nation’08」の東京公演に出演する。この日は倖田來未(25)、後藤真希(22)ら芸能人も多数来場した。

[浜崎あゆみ“姉貴”の死乗り越え熱唱 (1/4ページ) - 芸能 - SANSPO.COM]
[デイリースポーツonline/あゆ涙の完走…友人の死も乗り越えた/芸能・社会]
[ORICON STYLE]

CDL 2007-2008ダイジェスト公開中
[浜崎あゆみ : COUNT DOWN LIVE DVD ダイジェスト / BARKS 動画]

[CM ウイダーinゼリー 焼肉屋 ファイバー 篇|ウイダーinゼリー]
BoA ツアーファイナル“涙は最後まで我慢”

 6月29日、東京国際フォーラム ホールAにて、全国ツアー【BoA LIVE TOUR 2008 ~THE FACE~】の最終公演が開催されました!

 ツアーを重ねる毎にシンガーとしてもダンスパフォーマーとしても成長を感じさせてきたBoAですが、この日のライブは歌・音・ダンスと、あらゆる面で過去最高のクオリティを追求。また、それと同時に彼女のお茶目なキャラクターを全面に打ち出し、中盤の『ギャップにやられた!』では、まさかの恋愛ショートムービーの上映!その映像の中でBoAと○ルトラマンがキャッキャ戯れるという、BoA史上初の笑いを取りに行く演出が施され、ファンの度肝を抜きました。

 そんな終始笑顔でいっぱいのライブを作り上げていったBoAでしたが、最後の『Best Friend』をファンのみんなに届け終えると、「最後まで我慢しました!」とステージに座り込んで涙する場面も。そして彼女はその涙を拭いながら「ありがとう」「カムサハムニダ」と感謝の言葉を告げ、最近のBoA定番の掛け声となっている「ヤッホー!」をみんなと叫び合い、長いツアーの最後を締め括りました。

 今後も日本と韓国を行き来しながら精力的な音楽活動を展開していくBoA。アーティストとしても1人の女性としても魅力的に成長していく彼女から今後も目が離せません!

[Yahoo!ミュージック - 音楽ニュース]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ayulove777.blog19.fc2.com/tb.php/442-8a080138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
One Love -continuation- ... オススメ♪ ARASHI AROUND ASIA (MonoColle ») オススメ♪ BEST ~second session~ special edition (DVD付) (MonoColle ») 倖田來未,SOULHEAD,Mr.Blistah オススメ♪ 僕は妹に恋をする プレミアム・エディション (Mon..
2008/07/11(金) 16:20:01 | 倖田來未0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。