浜崎あゆみ~ayumi hamasaki~

「浜崎あゆみ」を応援し続ける「しるびあ」です。 あゆが引退するまで、応援し続けるのかもしれない・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今月1日に43歳となったエイベックス・グループの総帥、松浦勝人(エイベックスホールディングス)代表取締役社長が、同2日に都内で行われた誕生パーティーで爆弾発言した。最近、信頼できるビジネスパートナーとして二人三脚で歩んできたナンバー2の千葉龍平氏との不仲説もささやかれるなか、壇上に上がった松浦氏はこんなセリフを吐いてしまったのだ。

「もうやってられない! オレはいつでも(エイベックスを)やめていいんだ!」


 この衝撃発言にパーティー会場に集まった関係者は皆一様に凍りついたという。エイベックスは業績不調が伝えられており、特に千葉氏が手がけた映画事業も今イチの結果となっている。おまけに、最近では金銭に関する社内不祥事があったと噂され、その情報をキャッチした「週刊ポスト」とバーターで独占インタビューに応じたという真偽不明の情報まで流布される始末。松浦氏周辺に異変が起きていることだけは確かなようだ。

 異変といえば、パーティー会場にはデビュー以来、ずっと寵愛し続けてきた浜崎あゆみの姿が見えなかったこともそうだ。

倖田來未、EXEIL、有線の宇野康秀社長、サイバーエージェントの藤田社長らが出席、安室とBoAもビデオレターで松浦氏の誕生日祝福コメントを出していました。なのに、あゆは何もなし。明らかにおかしいですよ」(芸能プロ関係者)

 今週発売の「週刊文春」もこの問題を追及しているというが、松浦氏の爆弾発言の真意は一体なんだったのだろうか? 音楽業界関係者は、この話題でかなり盛り上がっている。続報が入り次第、ご報告したい。(高瀬 玄)

[エイベックス・松浦氏のビックリ発言の真意とは? : 日刊サイゾー]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。