浜崎あゆみ~ayumi hamasaki~

「浜崎あゆみ」を応援し続ける「しるびあ」です。 あゆが引退するまで、応援し続けるのかもしれない・・・
「浜崎あゆみ」

[相互リンク集(簡単相互リンク)]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト
歌手の浜崎あゆみは、東日本大震災の被災地で日々奮闘している自衛隊へ激励のメッセージボードを贈った。

実際にメッセージボードを届けたのは、浜崎が「ママ」と呼んで親しくしている、輸入下着通信販売会社「ピーチ・ジョン」の野口美佳社長。野口社長はパーカーやスニーカーなどの支援物資を被災地に届けている。野口社長は仙台や石巻の自衛隊駐屯地も訪問しており、浜崎からメッセージを託された。
 

野口社長は2011年4月16日午後、「海上自衛隊の女子に、あゆメッセージ!」とのツイートとともに、メッセージボードを持つ海上自衛隊員の画像を公開。メッセージボードには、浜崎のサインとともに「あきらめない強さを、前に進み続ける勇気を、愛の尊さを、今日もありがとうございます!!」と書かれている。

海上自衛隊の公式アカウントは同日夕方、野口社長のツイートに
「海上自衛隊です。激励ありがとうございました」

と返信している。

[エキサイトニュース]

海上自衛隊の女子に、あゆメッセージ
Ayumi Hamasaki Arena Tour was scheduled to start Mon 4 of postponement was announced concert held in April.

Northeastern Pacific Ocean since the earthquake, and already through Twitter, tweeting Hamasaki Ayumi were examined and that the delay performance. According to an official from the agency issued March 28, to be postponed, as were the following performances will be held in April.

Thursday, April 09 (Sat.), 10th (Sun) Saitama Super Arena
April 16 (Sat) 17 (Sun) Gaishihoru Japan
April 23 (Sat) 24 (Sun) Osaka Castle
April 29 (Fri.) 30 (Sat) Ekopaarina Shizuoka

Furthermore, future performance, and to rebuild all of the surface intended to produce various effects in the northeastern Pacific Ocean earthquake. Thursday, May 07 (Sat), 8 (Sun) has announced the match to be held in Hiroshima Green Arena. The status of the venue and rolling blackouts, and it is also possible to postpone or cancel the show if, when it will be announced on the websites and from time to time.

Production, including sets, etc., Hamasaki Ayumi reconstructed from a live show that was already almost finished, and her staff decision. You can imagine, and the safety of the venue for such aftershocks continue still probably in consideration issues such as power supply has hit the Tokyo metropolitan area in particular, on the other hand, fans across the country are looking forward to live Ayumi Hamasaki This was a bold decision would be on even meet expectations.

However, we like to catch their decision to never be misunderstood. Hamasaki Ayumi Arena Tour on a new future will be rebuilt, in any of the official "scaling down" was also "to have scaled down" is not also written. In other words, "the actual number and amount of power" in terms of the attention throughout the "what was holding" that is supposed to be, on the other hand, "Ayumi Hamasaki Live" and see in terms of past different from her live tour, that, as if everyone has a dream, the stage is expanded far beyond our imagination. I hope, no, I'm sure of it.

Because, Hamasaki Ayumi, betray the fans. This is also far from the truth but never shaken and never in the future.

barks
ayu『一部ではなく、全ての演出を変更致しますm(_ _)m』


ツアーを一から新しく構築し直すとayuから発表しました。
東北地方太平洋沖地震により被災された方々とそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

4月開催予定でした【ayumi hamasaki ARENA TOUR 2011 A ~HOTEL Love songs~】下記公演につきまして、東北地方太平洋沖地震における様々な影響により、厳しい現状が続いていることを考慮し、関係各位と協議した結果、4月の開催を見送ることになりました。

公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お客様がお持ちのチケットは、振り替え公演もしくは中止となった際の払い戻しに
必要となりますので、正式な案内があるまで大事に保管の上、そのままお持ちいただけますようお願いいたします。

なお、今後の公演につきましては、東北地方太平洋沖地震における様々な影響を想定して、演出面等の全てを一から再構築し直し、
5月7日(土)、8日(日) 広島グリーンアリーナ公演より開催を予定しております。

(計画停電など、開催地の状況により、中止・延期となる場合がございます。改めてご案内させていただきます)

音楽を通じて1人でも多くの方に笑顔を届けられますよう、メンバー・スタッフ一同、
努力し続けていきますと共に、被災した皆様の生活と、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。




4月9日(土)、10日(日) さいたまスーパーアリーナ
4月16日(土)、17日(日) 日本ガイシホール
4月23日(土)、24日(日) 大阪城ホール
4月29日(金・祝)、30日(土) 静岡エコパアリーナ

以上

[ayumi hamasaki(浜崎あゆみ) official website]
ayu_charity.gif
「あけましておめでとうございます。旦那はんが、本年より、リアル旦那になりまする。ぬは( ´ ▽ ` )ノ」

「あ、おいしょっと( ´ ▽ ` )ノ♪ RT @mikajohn: 娘がヨメにいくことになりました」

ayu!!
結婚おめでとう!!!

祝福するぜぃ!!
浜崎あゆみが自身の誕生日である10月2日より代々木第一体育館でスタートさせていた7日間公演<ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~>の最終公演が10月11日に開催された。浜崎あゆみにとって同一会場で連続7日間公演は初。最終日は、13000人のファンが会場に足を運んだ(ちなみにアリーナツアーと合わせて全体では、全国13カ所41公演で、約40万人の観客動員という規模となる)。

◆浜崎あゆみ画像@2010.10.11<ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~>

そもそも今回の7daysは、制作サイドがアジア各国をはじめとして世界のファンが日本で浜崎あゆみのライヴを観ることができるようにと、同一会場で長期公演開催を計画していた中で、50枚目のシングルとタイミングを合わせる形で実現。思えば浜崎あゆみは、今回のアリーナツアーについて“史上最高”と、そのステージに自信を見せており、今回のスペシャル公演は、そのアリーナツアーに同じ場所で開催することでしかできない演出や新曲を加え、完成度をもっと高めたという、まさに“史上最高を超えた”公演となった。

スペシャルライヴは、アリーナツアーの再追加公演という側面もあり、4月から行なわれてきた<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2010 A ~Rock'n'Roll Circus~>をベースに展開。開幕前のオープニングでピエロがジェスチャーで客席にウェーブをうながすも、会場はバンザイをしてみたり…といったやり取りののち、壮大なステージの幕が上がった。

ライヴは、ゴールドと黒の特大ロック風ドレスに身を包んだ浜崎あゆみが、センターステージに設置された椅子にもたれかかるようにして「Microphone」を歌いあげるところからスタート。その後もAyuは、「Virgin Road」「Sweet Season」「Last angel」といった50枚目のシングル「L」収録曲を含めた全28曲、ロック風ドレスからバニーガール風超ミニドレス、さらにライダースジャケットにマイクロミニスカートまで全11着の衣装チェンジを行ないながら、圧倒的で独特な世界観のステージを展開した。


また「Virgin Road」のパフォーマンスでAyuが披露したのは、ウェディングドレス姿。しかもこのウェディングドレスには50mのロングベールつき。9月17日発表のレコチョク「ウェディングドレスが似合うアーティスト」1位を獲得し、最もウェディングドレスが似合うアーティストといっても過言ではないAyuは、その超ロングベールとともに代々木第一体育館のアリーナを横断し、スケールの大きさと美しさでもファンを魅了した。

「今日はようこそいらっしゃいました。はい。みなさんご存知のとおり、今日は最終日です。今日のお客さんハンパないですね! 最高のライヴになったと思います。」── 浜崎あゆみ

アンコールのMCで大きな盛り上がりを見せたのは、自身が出演していることでも話題のソフトバンクTVCM曲、“流しのAyu「ただの雨」”のサプライズ披露。ちなみにこの曲、ソフトバンクで期間限定配信中だ。また、同MCコーナーにおいて、この7days公演が3Dカメラで撮影されていることも合わせて報告され、来春に3Dライヴ映画として劇場公開されることも発表された(浜崎あゆみの3Dライヴは、2009年のアリーナツアーの模様を収録した『A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~』に続き2作目)。

そして今回の7days公演のラストソングだったのは「SEVEN DAYS WAR」(TM NETWORKのカヴァーで、浜崎あゆみ49枚目のシングル「crossroad」に収録)。この曲を歌唱中、最高の7日間公演を実現させるためにきっとあったであろう、様々な“戦い”を思い返してか、Ayuの瞳から溢れ出した涙が頬をつたう。Ayuは、ダンサー陣をはじめ出演メンバーとともに拳を高く掲げて声を震わせた。

最後にはこれまでのライヴの恒例だった、静まり返った会場に響く、マイクを通さずAyu生声での「ありがとうございました!」こそ今回はなかったが、代わりにAyuは「SEVEN DAYS WAR」の一節、<ただ素直に生きるために>をアカペラで歌いあげ(その後、バンドの演奏の中でマイクを通さずに「ありがとうございました!」と口にして)、幻想的であり感動的な浜崎あゆみ7日間のスペシャルライヴは、その幕をゆっくりと下ろした。

「今回、同じ会場で7days続けての公演は初めての挑戦だったので、乗り切ることができるか不安もありましたが、7日間を通して声援を送ってくれるファンのみんなからたくさんのパワーをもらって最後まで無事に終えることができました。春から行なってきたアリーナツアーをさらにパワーアップさせることができ、“浜崎あゆみ至上最高のステージ”といっても過言ではないショウを行なうことができたと思っています。全国各地で出会ったファンのみんな、7日間を通して応援してくれたファンのみんなと素敵な時間を過ごすことができて、本当にうれしく思います。これからも歌い続けていきますので、また会えるのを楽しみにしています!」── 浜崎あゆみ


[BARKS]
 歌手、浜崎あゆみ(31)が19日、ファッション誌「ViVi 11月号」(講談社、650円、22日発売)に掲載される初の大胆セミヌードショットを公開した。

 透き通るような白い肌を全開にして、豊かなバストを手で隠しただけのくびれボディーを強調したカット。29日発売の通算50枚目のシングル「L」の記念企画として、「ファッショナブルに裸が撮れたらすてき」との本人の意向で実現した。

 撮影は8月上旬に都内スタジオで。スタッフは気遣って現場を離れるなど厳戒態勢で行われた。あゆは「今表現したいのはシンプルで人間ぽいもの。今回撮った写真が『イン』な気がした。裸がすごく『今』の気分だったんです」とコメント。22日に新曲「crossroad」を発売。10月2日から自身初の東京・代々木第1体育館7日間公演を行う。

[sanspo.com]
歌手の浜崎あゆみが昨年おこなった全国ツアーが、3D映画「A3D」として劇場公開されることが15日オフィシャルサイトにて発表された。

この映画では、全国12都市、およそ30万人を動員した2009年アリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~」の最終公演の代々木第一体育館など3会場6公演の映像を上映。

昨年の7月より撮影がスタートし、当時は日本に8台しかなかった3Dカメラが、この映画のために約2億円を投じて追加で5台が準備されたという。

そして、3Dカメラ延べ22台を駆使して日本最大規模で撮影された初の全編フル3Dデジタルシネマコンサートが実現することとなった。

また、専用メガネをかけて視聴することで、あゆのパワフルなステージをド迫力の映像や臨場感溢れるサウンドで楽しむことができるという。

映画「A3D」は、8月28日よりTOHOシネマズ六本木、新宿バルト9ほか、全国65館以上で公開される。

[モデルプレス]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。